車の基本+車を学ぶ

車の基本+車を学ぶ、このサイトの始まりですが、皆さん普段何気なく乗っている車の事を改めて考えた事はありますか?
車の基本的な事、例えば車の基本的なエンジンの事、ドアの数の事、自動車が進む仕組みなど、色々とありますが、当たり前の様で知らない自動車の事などを車の基本+車を学ぶでは書かせて頂きたいと思います。
まずは車の構造から、製造工程、様々な車の種類、一般的な車の種類、専門性の高い車の種類、昔からある日本や世界の名車、車を修理する時の基本、車に乗る時のルールとマナー、自動車の平均的な価格、電気自動車について。
上記に書いたことを簡単な基本的なことから、色々な視点から見た車の基本について書かせていただきます。
自動車のグレード、当たり前の様に利用している言葉だと思いますが、グレードが高いともよく言いますよね?車の基本としてのグレードはエンジンなどの装備品、車の構造が違う場合にグレードと呼ばれる様になり、1500や、2000などの数字記号などの名前で名称されますが、数字と記号を組み合わせてバージョンや、タイプなどが名称に加えられている事も車の基本的な事ですが、これは知っている方も多いと思いますし、車好きの方なら知っていますよね?
ですが、グレードに記号がつかわれているという事で分かり易い面もあると思いませんか?例えばカローラ、モコなどのグレードに、カローラ500、モコ250などの製品名が使われることは分かり易くなれますし、テレビのCMでの宣伝でも、記号とタイプ、バージョンなどで宣伝している事もありますしね。
ですがモデルチェンジしたり、車の外観を変えたりすることですね、フルモデルチェンジした場合、昔のグレードは生産終了になっていきますので、あの車買いたいなぁ、と思っている頃には新しく一新されたグレードの自動車が新発売されることもあると思いますし、モデルチェンジならほとんど変わらない事も多いですが、フルモデルチェンジでは変わりすぎてしまう場合もありますので購入するなら計画的にすることは大切ですが、お早めに。
グレードに3.2などの名称を付ける場合も多いようですね、時代は進化していきますし、グレードの呼び名も、Sとつくものも多いですが、新しい発想の自動車のグレードもどんどん誕生していきますよね。
4WDも人気が高いですよね、ですがそれだけ価格も高いですよね。 それでは引き続き車の基本+車を学ぶに関して書かせて頂きます。              


dir